雹が降った月曜の午前は昔を懐かしむ

例えば、何もわからない宇宙人に「開発者」を説明するなら、どうやって言う?「釣り名人」の成り立ちとか、いや、まずこの世界のことから説明するかもね。

例えば、何もわからない宇宙人に「開発者」を説明するなら、どうやって言う?「釣り名人」の成り立ちとか、いや、まずこの世界のことから説明するかもね。

天気の良い平日の夜明けは歩いてみる

現在のようにネットが必需品になるとは、当時子供だった私は全く予想できていなかった。
物を扱う業界はこれから難しいのではないかと思う。
パソコンを活用し、できるだけ価格の低い物を発見することができるから。
レースが進んだところでここ最近で目立つようになったのがネットショップ成功のためのセミナーや情報商材だ。
もう、成功するための手段が売れるようにな時代で、何が何だかわからない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

よく晴れた金曜の朝にカクテルを
少年はたいそうお腹が減っていた。
あと数日で夏休みという頃、小学校から早足で帰っているときだった。
セミはやかましく鳴いている。
日差しは強く、夕方とはいえまだお日様は沈みそうになかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に帰ることも多いが、今日はあまりにも空腹のため、とっとと帰宅してとにかく何か食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨日の夕食のカレーの残り。
昨日のカレーは、たしか鍋にいくらか残っていたはずだ。
ご飯もおそらく、余りが冷蔵庫に入ってたはず。
少年はカレーの匂いを想像しつつ、早足で家を目指した。
すると、汗がますます流れてきた。

ぽかぽかした土曜の午前はひっそりと

出身県が異なると経験が変わることをいっしょに暮しだしてから大変考えることになった。
ミックスジュースシェイクしようかと家内からいつだったか言われ、スーパーででも買っていたのかなと考えたら、作ることが一般的みたいだ。
フルーツを色々と作った氷をいっしょに入れて、市販の牛乳をいれこんで家庭用のミキサーでシェイクして終わりだ。
家庭でつくったものを味わい飲んだのは初体験だけれど、めっちゃよかった。
感動したし、おもしろいし、俺も作り飲んでいる。

無我夢中で体操するあの子と冷たい雨
友人が最近エサ釣りに近所のよく行く場所に出向いたらしいが、何匹しかかからなかったらしい。
コッパがいっぱいで、フカセ釣りがやりにくかったらしい。
けれど、大物のの40cmオーバーが釣れたらしいから、うらやましい。
何年か前にわけてもらって初めて口にしたがめちゃめちゃおいしかった。
50cmもあってうまい魚がきてると知ってしまったら早く行きたくなるが、まだ我慢して今度だ。

薄暗い木曜の夕方に散歩を

驚かれるが、私の部屋は、クーラーも暖房器具も設置していない。
だから、扇風機と冷やしたお茶をそばに置いて作業をする。
この前、扇風機を移動させようと思い、弱にしたまま抱えてしまった。
そしたら、扇風機の中身が動かなくなったので「おかしいな・・・」と、考え直し,じっくり見た。
ビックリしたことに、動きを止めているのは、正に自分の薬指だった。
怖くなって手を放すと、また元気に回り始め、指からは血が垂れてきた。
痛いと感じることもなかったが、しっかりしようと思った。

ノリノリで自転車をこぐ先生と擦り切れたミサンガ
友達が、マンションのベランダで、ミニトマトを作っている。
実ったらサラダを作りたいそうだ。
育てているとは言うものの、しょっちゅう水も肥料も与えないし、すぐそばでたばこをふかすので、ミニトマトの生活環境は少しも良くない。
丸3日、水分をあげなかったという時期の、トマトの様子は、緑色の葉が垂れ下がっていて、まるでガッカリしている姿に激似だ。
申し訳ない気分だったので、水を多くあたえると、次の明け方には何事もなかったように復活していた。

勢いで叫ぶあいつと飛行機雲

蝉ももう鳴いていない夏の夜。
少年は家の縁側に座り、スイカをほおばっていた。
かじっては西瓜の種を外に向けて吐いていると、ときどき種が遠くまで飛ばず、自分の足に落ちる時もあった。
隣に置いている蚊取り線香の匂いと、うちわで扇ぐ蒸し返す夜、それから口に広がるスイカの味。
少年はそんな事を感じながら、明日は何をして遊ぼうか、と思っていた。

薄暗い水曜の夕方に椅子に座る
手に入れた縫物の為の生地で、園に通う自分の子供の入れ物を作成しなくてはならない。
母親である嫁が裁縫するのだが、私もいやだというわけではないので、面倒なようすだったら手伝おうと考えている。
靴やボールや本を入れる袋が幼稚園に入園するためにはいる。
ミシンもやっとのことで到着した。
使いごこちも試してみようと思う。

月が見える月曜の朝に窓から

この夏は、泳ぎに行っていないが、海に入りにめちゃめちゃ行きたい。
現在、自分の子供が2歳なので、海には入らせないで遊ばせる程度とはいえ、たぶん笑ってくれるだろう。
なのだけれど、現在、パンパースをはいているので、遊泳している人の事を考えたら海につけないのがいいのではないだろうか。
オムツのプール用もあるが、議論に発展しているらしいので。

喜んで跳ねる友達とぬるいビール
甘い物がとっても好みで、バウンドケーキやようかんなどを自分でつくるけれど、子供が大きくなって作るお菓子が限られてきた。
私たち夫婦がものすごく楽しみながら口にしていたら、娘が自分も食べたがるのは当然だから子供も食べられるケーキをつくる。
自分は、チョコ系のスイーツがとっても好きだけれども、しかし、子供には激甘なものなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやリンゴをいれたケーキが体にもいいので、砂糖を少なくして入れて焼く。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、非常につくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。


ページの先頭へ