気持ち良さそうに体操するあの人と俺

「竹馬の友」のことの本や論文を書くとしたら、どういったことを書く?「不運」の一般的な解説なんかだろうか。もしくは、自分独自の観点からくる意見かな。

「竹馬の友」のことの本や論文を書くとしたら、どういったことを書く?「不運」の一般的な解説なんかだろうか。もしくは、自分独自の観点からくる意見かな。

陽気に自転車をこぐ家族と暑い日差し

メジャーなお寺になっている、法隆寺へ向かった。
法隆寺独特だという伽藍配置もばっちり見せてもらって、立派な五重塔、講堂も見ることができた。
博物館で、国宝指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも少しだけ小さかった。
法隆寺について勉強するには多分、多くの時を欲するのではないかと感じる。

雨が降る大安の深夜にこっそりと
少し前、二十歳の時に、同級生と3人で博多港から釜山にツアーに行った。
初の国外で、ロッテホテルに1泊2日の滞在だった。
メインをたくさん観光して、ワクワクしてたけれど、途中で道に迷ってしまった。
日本語は、浸透していないし、英語も全く通じなかった。
そしたら、韓国人の男性が発音のきれいな日本語でメインの場所を説明してくれた。
今より若いころに日本の大学にて日本文化の知識習得をしたらしい。
そのことから、安全に、楽しい旅をすることができた。
次の日、バスで道を案内してくれたその人になぜか出くわした。
「ぜひまた」と言われたので、私は韓国が好きな国になった。
いつも行ける時には韓国旅行が実現される。

のめり込んで吠えるあの人と夕焼け

暑い時期っぽいことを特別していないが、友人たちと土曜日、コテージを借りバーベキューをする。
夏のお決まりだけれど、まれに、息抜きになる。
男があまりいないので、非常にたくさん準備をしないといけない。
特に、バーベキューの準備が、女性だと苦手な人がまあまあいるので、活躍しないと。
ただしきっとみんなでワインをがぶがぶ飲むその時は、ビールをがぶがぶ飲まない様に注意しよう。

怒って踊るあいつと花粉症
割と大きなスーパーで夕食の買い物をしていた。
冷食の部門でフライドポテトを探していた。
いろいろ見ていたら、ハングル文字が書いてある品を探し出した。
良く見て確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
先月釜山へ旅行した時に、何回も韓国を旅している友達に勧められたトッポギ。
日本で冷食になって、トッポギが購入できるなんて、驚きだった。

夢中で歌う先生と冷めた夕飯

御盆が間近になって、とうろう流しなどの行事が近辺で実行されている。
近所のイベント会場では、竹や和紙で作成されたとうろうが並べられていた。
ほど近くのイベント会場では、夜分には電気の照明は付けられてなくてなくて、ろうそくの光だけなのは、とても心地よかった。
竹やペットボトルの中で明かりが光っていて、温和な灯りになっていた。
きめ細かい輝きが近くの木々を明るくしていてとても良かった。

一生懸命ダンスする彼と濡れたTシャツ
夕方、時間に余裕が持てたので、CDショップに向かった。
新しくipodに挿入するミュージックを探し出すため。
この春、よく聞いたのが西野カナ。
常に聞いているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も素敵だと思う。
そこで、今回レンタルしたのはフレンチポップだ。
甘い声と仏語が似合うと思う。

気持ち良さそうに熱弁する君と草原

明日香は、専門学校に入って一番に打ち解けた友達だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、可愛くて、小さなことは、気にしないところ。
私の方から、親しくなりたいと言ってきたようだが、たしかに、そうだと思う。
話すと、ほとんどの事がシンプルになるので、とてもほっとする。
細身で華奢なのに、夜、おなかがすいてハンバーガーを注文しに行ったりするという。

息もつかさず泳ぐ彼女と横殴りの雪
絵やフォトといった芸術が大好きで、絵も下手ではないけれど、写真撮影がとても苦手だ。
それでも、過去に一人前に、ソニーの一眼を重宝していた時期もあって、出かける時には必ず持ち歩いたりした。
笑えるほどレンズが合わないし、センスが見られない配置なので、カメラがあきれているようだった。
それでも、レンズや加工はやっぱりとても、クールだと思っている!

息もつかさず大声を出す先生と夕立

新人の頃、知識がなく、大きな厄介なことを起こしてしまった。
心配しなくていいと話してくれたお客さんたちに、挽回の仕方も思いつかず、号泣してしまった。
お客さんの一人が、エクセルシオールのカフェオレをどうぞ、と言いながらくれた。
ミスで2つも注文しちゃったんだよね、と話しながら別の種類のドリンク2つ。
長身で、痩せててすっごく穏やかな雰囲気をもっていた女性。
ありがたかったな、と思い出す。

雲が多い木曜の昼に立ちっぱなしで
よく一緒にいる知佳子は賢い。
頭が良いんだなーと思う。
あまり他者を悪く言ったりはしない。
何この人?と感じても、ちょっとでもその人の気持ちを重視する。
だから、考えが膨らむし、強くなれるのだ。
考えを主張し通す事より、こうしている方が知佳子にとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、その経験を経験値にするやり方をよーく理解している。


ページの先頭へ